スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




毒の泡に汚染されたインドの大都市『バンガロール』

dokunoawainndonotosi00006.jpg
インド南部にあるアジア有数の世界都市バンガロールを初めて訪れた人は、フワフワと浮かぶ白い泡に包まれたメルヘンチックな街並みを見て「わあ、きれい」と歓声を上げるかも知れません。
しかし現実は全くの逆。この泡は有毒物質やアンモニア、リン酸を大量に含む有毒物質で形成されたもの。
インドのシリコンバレーとも呼ばれるバンガールにあるVarthur湖には、大量の工業用水や生活排水が流れ込んでおり、そこから悪臭を放つ有毒な泡が大量に発生しているのです。



JK、放課後の教室。

2015/10/14衝撃 |

47417::2015/10/14(水) 09:34:13
いや「わあ、きれい」じゃねーよ「わあ、きたねー」だ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ピックアップ
広告
新着記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。