スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




【閲覧注意】オーストリアの巨大売春施設『Golden Times』がすごい(画像)

Goldentime00001.jpg
オーストリアのウィーンにある巨大売春施設『ゴールデンタイム』をご紹介。
この売春施設は毎日午前11時から翌朝4時まで営業しており、チェックインの際に女性客は70ユーロ、男性客は90ユーロを現金で支払い一日券を購入するんだそうです。
施設内には大勢の女性たちがいらっしゃいまして、タイプの女の子がいたならば自分自身でサービスの交渉をするんだそうです。
女の子たちの中にはプロ中のプロの他、大学の学費を稼ぐためバイト感覚できている女子大生や、ちょっとしたお小遣い稼ぎとして数時間だけ来ている主婦も大勢いらっしゃるほか、オーストリアには売春ビザなるものもありまして女の子の国籍もいろいろなんだそうです。
施設内では定期的に楽しいイベントが開催されており、本番アリのストリップショーや有名バンドの生ライブなんかも行われているとのこ。
ということで、ウィーンは芸術の町と言われていますけれども、せっかく足を運んだならば芸術鑑賞をするだけでなく、現地の文化をより深く理解するためにも、このゴールデンタイムもぜひとも行ってみたいところですね。

ちなみに、私たちが暮らす日本は「女性の権利を侵害する悪しきもの」として性風俗店等を非難する方が大勢いらっしゃる他、イラストや漫画やアニメやAV作品等で女性に対する権利侵害が行われているとして諸外国や国際機関からたびたび批判されていますが、人権先進国である欧州の多くの国では、女性が売春で稼ぐという行為は「女性として当然の権利」として認められており、スイスやオランダでは16歳から売春でお金を稼ぐことが認められているほか、EU屈指の経済大国ドイツでは売春合法化でセックス税が導入されて以降、売春婦の社会的地位の向上や税収の増加がみられ、現在では40万人の売春婦たちが売春行為で国内経済に大きく貢献。ドイツは文字通り、欧州屈指の売春大国となっています。



JK、放課後の教室。

2015/10/12エロ画像 |

47407::2015/10/12(月) 18:47:15
確かここ行ったことあるわ。
47408::2015/10/12(月) 22:36:18
因みに、売春先進国であるオランダは
韓国人慰安婦について「あれは売春婦だった」って
国の公式調査で発表してるからね
47415::2015/10/13(火) 19:39:09
西洋版アガシw
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ピックアップ
広告
新着記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。