北京オリンピックの口パク少女『林妙可』ちゃんの現在

pekinngorinnnokutipakus00003.jpg
北京オリンピックの開会式で作り物のような笑顔を浮かべながら完璧な歌声を披露し、後にそれが口パクであったとして非難を浴びた7歳少女『林妙可』の現在の様子をご紹介。
元々実力派子役として活躍していた『林妙可』ちゃんは北京オリンピックの後も芸能界で活動を続けていましたが、中国のインターネットユーザーらから強烈なバッシングを浴びたほか、さらには私生活の暴露などが相次ぎまして、身の安全を守るために一時芸能界から遠ざかりました。
ほとぼりが冷めて芸能活動を再開した彼女は以前にも増して大活躍。
現在は16歳のぴちぴち女子高生ということで、歌にお芝居に、ときにはテレビ番組の企画で遠方の病院に入院している難病の子供を見舞ったりするという忙しい日々を送る傍らで、趣味の絵画を楽しんだりしているそうです。


JK、放課後の教室。

2015/10/16芸能 |

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ピックアップ
広告
新着記事