リオ五輪、体操男子のフランス人選手が着地失敗で左脚に大怪我 会場に衝撃が走る瞬間

リオデジャネイロオリンピック、体操男子の予選でフランス代表のサミル・アイ・サイド選手が跳馬で着地に失敗。左脚を骨折する重傷を負いました。
怪我をした直後、会場全体が凍りついたそうで、順番を待つ選手たちにも緊張が走りました。




JK、放課後の教室。

2016/08/08衝撃 |

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ピックアップ
広告
新着記事